« 「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.14」にプロレス不穏試合&ポルノ映画女優特集が再録! | トップページ | 「週刊実話」で懐かしのエロスVシネマ特集を担当、レビュー執筆! »

「週刊実話ザ・タブー」にて“破天荒役者 勝新太郎傑作選”担当、映画レビュー執筆!

本日25日(水)発売の「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)で、“破天荒役者 勝新太郎傑作選”と題し、27日(金)にDVDがリリースされる勝新太郎主演作5作品を取り上げ、レビューを執筆しました。

掲載作品は、『不知火檢校』をはじめ、『駿河遊侠伝』シリーズ『玄海遊侠伝 破れかぶれ』です。
ちなみに、『玄海遊侠伝』は先日お亡くなりになられました松方弘樹が出演してます。そう、松方さんが東映から大映に移籍された頃の出演作の一つです。
勝新太郎と松方弘樹の競演が見モノですわ。私生活の豪遊ぶりって、二人の共通点やね(笑)。さすが、昭和の映画スター!豪快っす!!
その後、勝新が初めて東映映画に出演した『海軍横須賀刑務所』でも松方さんと再競演してるけど、コチラは勝新と菅原文太の最初で最後の競演が最大の見モノ。勝新、文太、松方という今は亡き三大スターが競演の『海軍横須賀刑務所』も3/8(水)にDVDが再販されるんやて…。私も大学時代にビデオをレンタルして観たな…。

ということで、本年の6月は勝新太郎の没後20年。ソフト化されていない作品のDVD化も期待大や!
そして、松方弘樹の東映ヤクザ映画で未だDVD化されていない傑作や大映移籍時の主演作も是非ともDVD化して、多くの方々に観てもらいたいよな。
松方さんが大映移籍時の『兇状流れドス』『二代目若親分』『刑務所破り』といった任侠ヤクザ映画、私も大学時代にサンテレビの『アフタヌーンシアター』(平日昼帯の映画番組)で放映されたものを録画して観た『皆殺しのスキャット』などは、VHSのみで今となっては鑑賞困難な貴重作ですわ。
東映ヤクザ映画では、『脱獄・広島殺人囚』『強盗放火殺人囚』『仁義と抗争』『広島仁義 人質奪回作戦』とかの実録路線やな…。

まぁ、とにかく勝新ファンは本日発売の「週刊実話ザ・タブー」をご一読下さいっ!
他に、プロレス不穏試合や海外ポルノ映画女優ネタが再録された「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.14」(大洋図書)、問題視された映画を10本セレクトした「封印発禁TV DX '17迎春!超拡大号」(ミリオン出版)、エロ系おバカ映画を10本セレクトした「レベル9vol.23」(ミリオン出版)、勝新太郎の『警視‐K』石原プロの刑事ドラマ(『大都会』、『ゴリラ警視庁捜査第8班』)ネタが再録された「実話ナックルズSPECIAL 冬の総力特大号」(ミリオン出版)も発売中です。

併せてどうぞヨロシクですっ!!

|

« 「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.14」にプロレス不穏試合&ポルノ映画女優特集が再録! | トップページ | 「週刊実話」で懐かしのエロスVシネマ特集を担当、レビュー執筆! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/69370259

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊実話ザ・タブー」にて“破天荒役者 勝新太郎傑作選”担当、映画レビュー執筆!:

« 「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.14」にプロレス不穏試合&ポルノ映画女優特集が再録! | トップページ | 「週刊実話」で懐かしのエロスVシネマ特集を担当、レビュー執筆! »