« 無頼非情 | トップページ | 「週刊実話」で平成のピンク映画特集を担当、映画レビュー執筆! »

「レベル9 vol.24」でおバカAVレビューを執筆!

本日発売の「レベル9 vol.24」(ミリオン出版)で、“おバカAV爆笑史”と題してエロエロ、いや、イロイロなバカ系AVを10本セレクトしてレビューを執筆しました。

映画やプロレス格闘技、グルメは今までにもネタにしてきましたが、本格的なAVレビューはコレがお初ですわっ(笑)。

今回の題材=おバカAV…まぁズリネタには不向きなヌケないヘンテコ作品が中心です。
が、人気の北条麻妃『プレミアおなら』をはじめ、懐かしの貝満ひとみ初主演にしてデビュー作の『ワニギャル 屋形船でいく~っ』とか、今やソープ嬢で稼ぎつつもプロレスにドハマり中の熟女優・志村玲子志村けん変なおじさんにあやかった『変なおばさん』とかをネタにしてます(苦笑)。

特に酷かったのは、リリース前からSNSで話題になった『53歳モヒカン熟女AVデビュー』やな…。
この作品、主演のオバハンがブス+デブのブッサイ婆(爆)。オマケに、オツムも悪い(汗)。コイツがバクシーシ山下監督にモヒカンにされる様子が哀れ過ぎて…観る側もツラくて泣きそうになりましたわぃ!
でも、このモヒカンのパンク婆になってからのコイツがヘタクソなベースを爪弾きながら歌う様子は、慣れない初舞台でスベりまくる若手芸人みたいでクスッと笑えたな。
最近のAVやフーゾクって、女性たちの高齢化が著しくなってきたし、中にはコノ手のイタいババァたちが青息吐息状態で苦しんでるのが現状。
逆に、若いオンナたちはAV出演強要で苦しんでいるとのこと。
「昔に比べて、AVやフーゾクはマシな環境になっている」とか聞いたことあるけど、改善の余地大いにありやけど、未だに偏見の塊みたいな扱いをされまくる業界やから、難しすぎるんやな。

ちなみに、バクシーシ監督はオレが中3や高1の頃、サンテレビ土曜深夜アダルト・バラエティ枠『のりノリ天国』の1コーナー“お家で楽しむ感悩講座”で彼の存在を知りました。
高1の一学期始まって間もない頃、ある生徒が数学教師に対して「先生!バクシーシ山下って知ってますかぁ~?」という愚問を堂々と声高に言ってたヤツもいてたぐらい。

他に、“金爆”ことゴールデンボンバーそっくり女優、デヴィ夫人そっくりババァといった芸能人クリソツAV、SEXで音楽やコーヒーを作るという荒業実験的な企画モノもネタにさせて頂きましたぞっ!

ロフトプラスとかでやってるようなこの手のAV映像を寄せた集めたイベントを見に来る方、ヌケるAVとは違った妙な雰囲気を楽しみたい方は、ご一読下さい。
とにかく、AVネタなので、マジで興味ある方のみにオススメですっ…。

ちなみに、場所にもよりますが、未だに書店やコンビニでは、プロレス不穏試合&海外ポルノ映画女優ネタが再掲載されている「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.14」(大洋図書)、今年の6月で没後20年を迎える名優・勝新太郎の主演映画を5作品取り上げてネタにした「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)、身障者ネタとか宗教ネタなどで問題視された映画を10本セレクトした「封印発禁TV DX '17迎春!超拡大号」(ミリオン出版)も発売中です!
「レベル9 vol.24」と併せて、どうぞっ!!

|

« 無頼非情 | トップページ | 「週刊実話」で平成のピンク映画特集を担当、映画レビュー執筆! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/69614631

この記事へのトラックバック一覧です: 「レベル9 vol.24」でおバカAVレビューを執筆!:

« 無頼非情 | トップページ | 「週刊実話」で平成のピンク映画特集を担当、映画レビュー執筆! »