« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

「週刊実話ザ・タブー」で“昭和ピンク映画の世界 新東宝編”を担当、映画レビュー執筆!

本日発売の「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)にて、“昭和ピンク映画の世界 新東宝編”を担当し、7作品をセレクトして作品紹介(短評、レビュー)を執筆しました。

最後らへんの部分にカラー4ページに渡って掲載されてます。取り上げた作品は、TVでもお馴染みの山本晋也監督の77年に製作・公開された『日本残虐女拷問』をはじめ、80年代の新東宝ピンク映画です。

最近は昭和の新東宝ピンク映画も積極的にソフト化されているし、動画サイトでも有料で鑑賞できるようになりましたわな…。逆に、2000年以降のエクセスフィルム、最近の大蔵映画のピンク映画も積極的にソフト化されてます!

ということで、懐かしのピンク映画に興味ある方は、「週刊実話ザ・タブー」をご一読下さいませ…。

他に、“しょっぱいプロレスラー”とか80年代や90年代のアイドル映画ネタが掲載された「実話裏歴史SPECIAL vol.17」(大洋図書)『西部警察』『クイズダービー』にプロレスなど昭和のTV番組が題材のボードゲーム、様々な駄菓子を取り上げた「懐かしパーフェクトガイド vol.2」(ダイアプレス)、懐かしの海外ポルノ映画ネタが再録された「昭和の謎99」(ミリオン出版)も絶賛発売中ですので、ヨロシクおたの申します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「実話裏歴史SPECIAL vol.17」にて、“ざんねんなプロレスラー10人”執筆、アイドル映画レビューが再録!

本日発売の「実話裏歴史SPECIAL vol.17」(大洋図書)にて、“ざんねんなプロレスラー10人”という特集を担当、執筆しました。さらに、昨年の6月に発売された「レベル9」に掲載されたアイドル映画30本のレビューが再録されてました。

まずは、ざんねんなレスラーね!まぁ、試合運びが単調だったり、華がないことから“しょっぱい”と言われるレスラーをはじめ、いろんな面で評判が悪いレスラーのエピソードを取り上げてます。後輩へのシゴキで有名な佐々木健介、ゲイビデオに出演した剛竜馬、1・4事変で橋本真也にセメントを仕掛けた小川直也らをワースト10形式でランキング付して紹介してます。

で、アイドル映画30本分!松田聖子中森明菜ら80年代、SPEEDモーニング娘ら90年代の2つの世代のアイドルが主演した映画を取り上げてます。中には、アイドルと言い難い人もいます。おニャン子クラブ角川三人娘(薬師丸ひろ子、原田知世、渡辺典子)「ボクたちの映画シリーズ」なんかもネタにしてます。

プロレスとアイドル…中にはオタク要素が強いと思う者もおると思うけど、興味ある方はコンビニや書店、ウェブでご購入を!

また、ビッグモーカル社の『中出し人妻不倫旅行』シリーズから数本取り上げてAVレビューを執筆した「週刊実話」(日本ジャーナル出版)トレイシー・ローズチチョリーナら懐かしの海外ポルノ女優ネタが再録された「昭和の謎99」(ミリオン出版)『西部警察』『クイズダービー』にプロレスなどTV番組がテーマのボードゲームや駄菓子をネタにして執筆した「懐かしパーフェクトガイドvol.2」(ダイアプレス)も発売中ですので、興味ある方はぜひともご一読下さい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊実話」にて、“身も心もホッコリ 人妻不倫温泉旅行”担当、AVレビュー執筆

本日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)にて、“身も心もホッコリ 人妻不倫温泉旅行”と題してAVメーカーのビッグモーカル社の『中出し人妻不倫旅行』シリーズから8作品を取り上げ、AVレビュー(短評というか、作品紹介)を執筆しました。

「週刊実話」、今年初の私が手掛けた原稿記事は映画ではなく、AVでした(苦笑)。

まぁ、「週刊実話」や月刊誌の「週刊実話ザ・タブー」、他の雑誌やムックでも映画をネタにする予定はございますので…。

とにかく、『中出し人妻不倫旅行』シリーズは人妻(どちらかと言えば、若妻やね)との不倫を疑似体験したい方にオススメです。興味ある方は、本日発売の「週刊実話」をチェックしてレンタル店へ駆け込むか、動画サイトで視聴して下さい。

また、若山富三郎勝新太郎が主演した勝プロダクション製作のアクション時代劇映画(『子連れ狼』シリーズ&『御用牙』シリーズ)を取り上げた「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)トレイシー・ローズジェナ・ジェイムソンら様々な海外ポルノ映画女優特集が再々掲載された「昭和の謎99 1980年歌舞伎町性と暴力史解明号」(ミリオン出版)『西部警察』『クイズダービー』など懐かしのテレビ番組が題材のボードゲームや駄菓子を取り上げた「懐かしパーフェクトガイドVol.2」(ダイアプレス)もヨロシクです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「懐かしパーフェクトガイドVol.2」にて“テレビ番組発!昭和ボードゲーム大図鑑”担当、執筆!『クイズダービー』、『西部警察』、プロレス…

本日発売の「懐かしパーフェクトガイドVol.2」(ダイアプレス)にて、“テレビ番組発!昭和ボードゲーム大図鑑 ~TV史に残る懐かしの名番組大集合~”と題し、TV番組が題材のボードゲームをネタにして執筆させて頂きました。

取り上げた番組は、私のお気にである『西部警察』『特捜最前線』といった刑事ドラマ、『クイズダービー』『クイズ100人に聞きました』『わくわく動物ランド』といったTBSが誇る名クイズ番組、“世界のキタノ”ことビートたけし出演の『オレたちひょうきん族』『風雲!たけし城』、プロレスですわ…。

今回はモノクロ4ページですが、ページ構成などはこだわらせて頂きました!最初の1ページ目は、新日本プロレス「燃える闘魂 プロレスゲーム」「激突 全日本プロレスゲーム」です。まぁ、プロレス中継番組そのものがゲーム化したわけではないため、「燃える闘魂~」の文中に『ワールドプロレスリング』、「激突~」の文中に『全日本プロレス中継』のことを触れています。

で、2ページ目は83年3月26日から84年10月21日の日曜夜のテレ朝ゴールデン枠を誌上再現してみたのです!19時に関西ローカルから全国ネットに昇格した視聴者参加型クイズ番組『世界一周双六ゲーム』、19時30分の『象印クイズ ヒントでピント』、20時の『西部警察』シリーズ。『世界一周~』は「TV双六ゲーム」というタイトルでボードゲーム化され、『ヒントでピント』のゲームは厳密に言えばボードゲームではないけど立派なパーティゲームということで取り上げ、『西部警察』シリーズは二種類(「西部警察ゲーム」「西部警察PART-Ⅲゲーム」)をしっかり掲載しております。

3ページ目はTBSが誇る長寿クイズ番組で構成し、『クイズダービー』二種類(「クイズダービーゲーム」&「NEWクイズダービーゲーム」)、さらに関口宏がMCを務めた『クイズ100人に聞きました』と『わくわく動物ランド』という昔のTBS期首特番『クイズまるごと大集合』(実質、『オールスター感謝祭』の前身番組)誌上再現って感じ(笑)で掲載されてます。

4ページ目は『特捜最前線』と『噂の刑事トミーとマツ』の“水曜の刑事ドラマ”、『オレたちひょうきん族』と『風雲!たけし城』のビートたけし出演番組で構成しました。

まぁ、圧倒的にテレビ朝日TBSの番組が多いっすね(笑)。

今回は、さらに“今でも食べたい! 懐かしの駄菓子コレクション”と題して「うまい棒」とか「キャベツ太郎」「クッピーラムネ」「ヤングドーナツ」「プチプリン」とか様々な駄菓子を30種チョイスしてネタにしました。見開き2ページで私が独断と偏見で選んだ駄菓子カタログという感じになってます…。スナック菓子、スイーツ系、酒の肴に相応しいモノがございます。

とにかく、本日発売の「懐かしパーフェクトガイドVol.2」をご一読下さい!

さらに、若山富三郎勝新太郎が主演した勝プロダクション製作のアクション時代劇映画(『子連れ狼』シリーズ&『御用牙』シリーズ)を取り上げた「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)トレイシー・ローズジェナ・ジェイムソンら様々な海外ポルノ映画女優特集が再々掲載された「昭和の謎99 1980年歌舞伎町性と暴力史解明号」(ミリオン出版)もヨロシクっす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「昭和の謎99 1980年歌舞伎町性と暴力史解明号」にて、海外ポルノ映画女優特集が再々録掲載!

絶賛発売中の「昭和の謎99 1980年歌舞伎町性と暴力史解明号」(ミリオン出版)にて、以前に執筆した海外ポルノ映画女優の特集記事がまたもや再録掲載されました。

取り上げてるポルノ女優はトレイシー・ローズを筆頭に、70年代に活躍したシャロン・ケリークリスチナ・リンドバーグサンドラ・ジュリアン、さらにプレイメイトのパメラ・アンダーソンアンナ・ニコル・スミス、政界へ進出したチチョリーナら計10名です。

この特集記事、最初に掲載されたのはミリオン出版と同系の大洋図書の「封印発禁ダークゾーンVol.5」、またもや同じ版元の「実話裏歴史SP」に私が執筆のプロレス不穏試合ネタと同時に初再録掲載されました。で、今回は同じネタが再々掲載となったんですわ…。

まぁ、昔の海外ポルノ映画女優に興味ある方のみでも宜しいんで、ご一読下さいませ!

そして、日本映画界が誇る無頼兄弟=若山富三郎&勝新太郎の主演作(勝プロダクション製作の時代劇アクション映画、小池一夫原作『子連れ狼』&『御用牙』二大シリーズ)をネタにした「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)も絶賛発売中ですので、コチラの方もどうぞ宜しくっす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »