« 「週刊実話」でアオシマのプラモ特集を担当!映画やドラマに登場した車のプラモデル紹介 | トップページ | 「週刊実話」で“大映映画のアウトローな漢たち”担当! »

「封印発禁TV DX’18 桜マン開超拡大」にて、映画やプロレスなどについて執筆!

 昨日発売された「封印発禁TV DX’18 桜マン開超拡大」(ミリオン出版)にて、映画やプロレスなどを含む3つの特集テーマについて執筆しました。そう、アオシマのプラモ特集が掲載された「週刊実話」(日本ジャーナル出版)と同時発売でした!
 まぁ、今回の「封印発禁TV~」は、3つのうち2つのテーマが袋とじなんですわ…。まずは、“封印発禁を解かれた映画16作品”と題し、いつも通り上映禁止とかオクラになった映画を取り上げました。まずは、世界初の長編映画にして映画史で外すことができない名作『國民の創生』(人種差別に直結する描写がマズかった…)をはじめ、長きに渡ってソフト化が困難だった石原プロの映画とか計7ページで一挙掲載。
 続いて、テレ東で放映された『世界のプロレス』のベストバウト10ということで、番組内で人気を集めたザ・ロード・ウォリアーズ(ホーク&アニマル・ウォリアー)スタン・ハンセンリック・フレアーら有名な外人レスラーや海外で活躍したザ・グレート・カブキらの試合を取り上げてます。
 3つ目は、トランプ大統領が不倫口止め料を支払ったポルノ映画女優=ストーミー・ダニエルズの魅力です…。
 クセのある映画や昔の海外プロレスに興味ある方のみ、ご一読下さい。他にも、私が原稿を手掛けた雑誌はコンビニを中心に、数冊ほど並んでおりますので、宜しければご一読下さい!


|

« 「週刊実話」でアオシマのプラモ特集を担当!映画やドラマに登場した車のプラモデル紹介 | トップページ | 「週刊実話」で“大映映画のアウトローな漢たち”担当! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/73119828

この記事へのトラックバック一覧です: 「封印発禁TV DX’18 桜マン開超拡大」にて、映画やプロレスなどについて執筆!:

« 「週刊実話」でアオシマのプラモ特集を担当!映画やドラマに登場した車のプラモデル紹介 | トップページ | 「週刊実話」で“大映映画のアウトローな漢たち”担当! »