« 「週刊実話ザ・タブー」で西部劇映画傑作選を担当! | トップページ | 「週刊実話」でアオシマのプラモ特集を担当!映画やドラマに登場した車のプラモデル紹介 »

「実話ナックルズGOLD」で“続々と公開される!ヒトラー映画の魅力”を担当、映画レビュー執筆!

本日発売の「実話ナックルズGOLD」(ミリオン出版)にて、“続々と公開される!ヒトラー映画の魅力”と題し、ヒトラーが題材の映画を7作品取り上げ、短評を執筆しました。

モノクロ3ページで、1ページ目は今月30日公開で、先日のアカデミー賞で主演のゲイリー・オールドマンが主演男優賞(オスカー)を獲得したことで話題になった『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』を丸ごと掲載し、残り2ページはここ数年で劇場公開されたヒトラーを冠した外国映画です。

まぁ、私がほぼレギュラーで執筆している「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)を意識した新創刊の雑誌ですわ。要するに、「週刊実話ザ・タブー」や「週刊大衆ヴィーナス」(双葉社)の「実話ナックルズ」版って感じ(笑)。とにかく、創刊間もないため、隔月誌としてスタートとのこと…。

「実話ナックルズGOLD」創刊号、とにかく興味ある方は是非ともご一読下さい。

他に、懐かしの西部劇映画を6作品取り上げた「週刊実話ザ・タブー」、『未知との遭遇』とかUFOが題材の映画を10作品分取り上げた「未公開UFOファイル2018」(ダイアプレス)、90年代日本映画のお色気やサンテレビ土曜深夜アダルト・バラエティ『おとなの子守唄』『おとなのえほん』『のりノリ天国』など)を取り上げて執筆した「流出封印映像MAX VOL.8」(ダイアプレス)も絶賛発売中ですので、併せてどうぞっ!

|

« 「週刊実話ザ・タブー」で西部劇映画傑作選を担当! | トップページ | 「週刊実話」でアオシマのプラモ特集を担当!映画やドラマに登場した車のプラモデル紹介 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/73081064

この記事へのトラックバック一覧です: 「実話ナックルズGOLD」で“続々と公開される!ヒトラー映画の魅力”を担当、映画レビュー執筆!:

« 「週刊実話ザ・タブー」で西部劇映画傑作選を担当! | トップページ | 「週刊実話」でアオシマのプラモ特集を担当!映画やドラマに登場した車のプラモデル紹介 »