« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

「封印発禁TV DX’18 桜マン開超拡大」にて、映画やプロレスなどについて執筆!

 昨日発売された「封印発禁TV DX’18 桜マン開超拡大」(ミリオン出版)にて、映画やプロレスなどを含む3つの特集テーマについて執筆しました。そう、アオシマのプラモ特集が掲載された「週刊実話」(日本ジャーナル出版)と同時発売でした!
 まぁ、今回の「封印発禁TV~」は、3つのうち2つのテーマが袋とじなんですわ…。まずは、“封印発禁を解かれた映画16作品”と題し、いつも通り上映禁止とかオクラになった映画を取り上げました。まずは、世界初の長編映画にして映画史で外すことができない名作『國民の創生』(人種差別に直結する描写がマズかった…)をはじめ、長きに渡ってソフト化が困難だった石原プロの映画とか計7ページで一挙掲載。
 続いて、テレ東で放映された『世界のプロレス』のベストバウト10ということで、番組内で人気を集めたザ・ロード・ウォリアーズ(ホーク&アニマル・ウォリアー)スタン・ハンセンリック・フレアーら有名な外人レスラーや海外で活躍したザ・グレート・カブキらの試合を取り上げてます。
 3つ目は、トランプ大統領が不倫口止め料を支払ったポルノ映画女優=ストーミー・ダニエルズの魅力です…。
 クセのある映画や昔の海外プロレスに興味ある方のみ、ご一読下さい。他にも、私が原稿を手掛けた雑誌はコンビニを中心に、数冊ほど並んでおりますので、宜しければご一読下さい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊実話」でアオシマのプラモ特集を担当!映画やドラマに登場した車のプラモデル紹介

 本日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)にて、“異色コラボ アオシマのプラモワールド”と題し、アオシマこと青島文化教材社(模型メーカーの老舗)から発売されている、主に映画やTVドラマに登場した車のプラモを中心に紹介しました。
 と言っても、1ページ目は『高収入求人情報サイト バニラ』の宣伝カーです。よく、中毒性の高い独特なテーマ曲(♪バ~ニラ、バニラ、バ~ニラ求人♫)を流して、繁華街を走行してるアレですわ。
 今年1月に奇跡的にプラモ化されるや、ネット上で賛否両論を巻き起こすのも当然!まぁ、女性向けの高収入求人であるがゆえに、風俗とか水商売とかナイトワークばかりやし、男性向けのメンズバニラも風俗店スタッフとかがメイン!!これが、まさかプラモになるとは…ってコトでしたから、特別に取り上げました。
 2ページ目以降は私のお気に『西部警察』『あぶない刑事』(映画版の『さらば あぶない刑事』)、『トラック野郎』『ナイトライダー』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』という具合に、野郎ウケしそうな作品がドカ~ンと見開きで掲載されてます。
 まぁ、とにかくアオシマ社のプラモ好きをはじめ、映画やTVドラマの劇用車ファンは2ページ以降を要チェックしてください…。

 他に、日本で公開されたヒトラー映画を取り上げた「実話ナックルズGOLD」、懐かしの西部劇映画を6作品取り上げた「週刊実話ザ・タブー」、『未知との遭遇』とかUFOが題材の映画を10作品分取り上げた「未公開UFOファイル2018」(ダイアプレス)、90年代日本映画のお色気やサンテレビ土曜深夜アダルト・バラエティ『おとなの子守唄』『おとなのえほん』『のりノリ天国』など)を取り上げて執筆した「流出封印映像MAX VOL.8」(ダイアプレス)も発売中です…。併せてご一読願いますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「実話ナックルズGOLD」で“続々と公開される!ヒトラー映画の魅力”を担当、映画レビュー執筆!

本日発売の「実話ナックルズGOLD」(ミリオン出版)にて、“続々と公開される!ヒトラー映画の魅力”と題し、ヒトラーが題材の映画を7作品取り上げ、短評を執筆しました。

モノクロ3ページで、1ページ目は今月30日公開で、先日のアカデミー賞で主演のゲイリー・オールドマンが主演男優賞(オスカー)を獲得したことで話題になった『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』を丸ごと掲載し、残り2ページはここ数年で劇場公開されたヒトラーを冠した外国映画です。

まぁ、私がほぼレギュラーで執筆している「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)を意識した新創刊の雑誌ですわ。要するに、「週刊実話ザ・タブー」や「週刊大衆ヴィーナス」(双葉社)の「実話ナックルズ」版って感じ(笑)。とにかく、創刊間もないため、隔月誌としてスタートとのこと…。

「実話ナックルズGOLD」創刊号、とにかく興味ある方は是非ともご一読下さい。

他に、懐かしの西部劇映画を6作品取り上げた「週刊実話ザ・タブー」、『未知との遭遇』とかUFOが題材の映画を10作品分取り上げた「未公開UFOファイル2018」(ダイアプレス)、90年代日本映画のお色気やサンテレビ土曜深夜アダルト・バラエティ『おとなの子守唄』『おとなのえほん』『のりノリ天国』など)を取り上げて執筆した「流出封印映像MAX VOL.8」(ダイアプレス)も絶賛発売中ですので、併せてどうぞっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »