« 「封印発禁TV DX’18 桜マン開超拡大」にて、映画やプロレスなどについて執筆! | トップページ | 「懐かしパーフェクトガイドVol.3」にて、90年代プロレス格闘ゲーム、スーファミ篇を執筆! »

「週刊実話」で“大映映画のアウトローな漢たち”担当!

本日発売「週刊実話」にて、“大映映画のアウトローな漢たち”と題し、4人のスターにスポットを当て、アクション映画や任侠映画などを取り上げました。

4人のスターですが、勝新太郎、市川雷蔵、長谷川一夫、田宮二郎です。取り上げた作品も勝新サンに関しては『座頭市物語』に『悪名』、田宮二郎サンは『白い巨塔』など…。という感じです!

ちなみに、今回のこの特集は4月14日に角川シネマ新宿で開催される“大映男優祭”の紹介を兼ねてるんですわ…。

まぁ、懐かしい大映映画に興味ある方、ご一読下さい。

そして、3月28日に発売された「週刊実話ザ・タブー」では、小林勇貴監督作品をすべて取り上げて4ページで一挙掲載されてますので、併せてどうぞっ!!

|

« 「封印発禁TV DX’18 桜マン開超拡大」にて、映画やプロレスなどについて執筆! | トップページ | 「懐かしパーフェクトガイドVol.3」にて、90年代プロレス格闘ゲーム、スーファミ篇を執筆! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/73244699

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊実話」で“大映映画のアウトローな漢たち”担当!:

« 「封印発禁TV DX’18 桜マン開超拡大」にて、映画やプロレスなどについて執筆! | トップページ | 「懐かしパーフェクトガイドVol.3」にて、90年代プロレス格闘ゲーム、スーファミ篇を執筆! »