« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

「懐かしパーフェクトガイドvol.4」で“ダンレボ=DDR”特集を担当!「ダンスマニア」の名曲を音楽レビュー!!

本日発売「懐かしパーフェクトガイドvol.4」(ダイアプレス)にて、“世紀末“DDR”=“ダンレボ”ブーム”と題し、大人気アーケードから家庭用ゲームになって広く親しまれた『ダンスダンスレボリューション』が今年で発売から20周年を迎えたため、見開き2ページでチョイ特集!

まぁ、最初期“ダンレボ”の簡単な内容(アーケード、プレステ版ともに)を説明し、あとは私の大のお気にである『ダンスマニア』から“ダンレボ”で使用された楽曲を12曲取り上げ、超ベタ(笑)なレビューを執筆しました。

巻末奥付の編集後記の部分で、私は高校時代に『ダンスマニア』にハマった簡単な経緯を綴らせて頂きました!

「懐かしパーフェクトガイド」は、編集部や執筆陣の間では“なつパ”という愛称が決まってるみたいやけど、早いもんで9月発売予定の5号で丸々一年っす。

今回の4号は「週刊少年ジャンプ」に連載されたマンガのゲーム化(もちろん、『ファミコンジャンプ』も含む)を特集しているがゆえに、ジャンプファンには超オススメ!で、にわか“ダンレボ”及び『ダンスマニア』好きは私の原稿記事をご一読頂けますと幸いです。

2日前に発売された「実話ナックルズGOLD」(亡きジョージ・A・ロメロ&トビー・フーパー1周忌企画、監督作品紹介)、昨月末に発売の「週刊実話ザ・タブー」(ロジャー・コーマン製作懐かしB級映画特集)も、併せて宜しゅう頼んます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「実話ナックルズGOLD」で“一周忌特別企画 ロメロVSフーパーのホラー映画対決”担当、執筆!

本日発売「実話ナックルズGOLD vol.3」(ミリオン出版)にて、“一周忌特別企画 ロメロVSフーパーのホラー映画対決”と題し、昨年に亡くなったホラー映画の巨匠監督であるジョージ・A・ロメロ(2017年7月16日、没)トビー・フーパー(2017年8月26日、没)の監督作を取り上げ、執筆させて頂きました。

まずは、ロメロ監督で商業映画の監督デビュー作である『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』や名作『ゾンビ』など計5作品。『ナイト・オブ~』、『ゾンビ』、『死霊のえじき』といったいわゆる初期の“リビングデッド・プロジェクト”の三部作はもちろんのことだが、2005年の『ランド・オブ・ザ・デッド』以降にゾンビ映画の監督を再開した作品も取り上げましたが、誌面の都合によって一本のみ掲載不可になりました…。大変申し訳ございません。

続いて、フーパー監督は『悪魔のいけにえ』&『同2』をはじめ、『ポルターガイスト』などのレビューを執筆しました。ただし、SF色を取り入れた作品や遺作『悪魔の起源‐ジン‐』が取り扱えなかったことをお詫びします。

まぁ、ゾンビ映画をはじめとするホラー映画ファン、両監督のファンはご一読頂けますと幸いです。

「実話ナックルズGOLD」は隔月誌として本年3月に創刊され、これで3号目です。ちなみに、私は創刊号から原稿を執筆しております。創刊号はヒトラーが題材の映画、2号目はジャンボ鶴田のプロレス名勝負と『江戸川乱歩の美女シリーズ』の脱いでヌードを曝け出したお色気女優、今回の3号はロメロ&フーパーのホラー映画監督作…。まぁ、これからも映画やプロレスなどをネタにさせて頂きますので、どうぞ御贔屓に(笑)。

ナまた、現在発売中の「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャール出版)では“B級映画の帝王 ロジャー・コーマンの素晴らしき娯楽魂”を担当し、彼が製作を手掛けた懐かしいB級娯楽映画(『デス・レース2000年』や『コックファイターなど』)や彼の映画人としての魅力に迫ったドキュメンタリー映画『コーマン帝国』を取り上げました。

とにかく絶賛発売中の「実話ナックルズGOLD」や「週刊実話ザ・タブー」をヨロシクっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ