« 2018年7月 | トップページ

2018年8月

「週刊実話ザ・タブー」で“男泣き!70年代アクション映画”特集担当、映画レビュー執筆!

昨日発売の「週刊実話ザ・タブー」で“男泣き!70年代アクション映画”と言う特集ページを担当しました。

いつも通り、7本の映画を取り上げて簡単なレビューを執筆ってことですが、このブログでもネタにした『北国の帝王』や『重犯罪特捜班/ザ・セブンアップス』、『スカイライダーズ』、『怒りの山河』、『摩天楼ブルース』に加え、チャールズ・ブロンソン主演『メカニック』とバート・レイノルズ主演『白熱』など、70年代のアクション映画らしい男臭くて暑苦しい感じがして、なおかつ骨太でおもろい映画ばかり!

カラー3ページで、ブロンソンやレイノルズ、ジェームズ・コバーンらスター俳優、見せ場のアクションシーンのスチールが掲載されているので、「この映画、おもろそうやな!」と思った人はDVDを購入するかレンタルするか、動画で観るなりして下さい。

ダイヤモンド映像所属のAV女優特集を担当した「週刊実話」と同日発売ですが、この月刊誌はそれと相反する内容であり、私としてはコチラのアクション映画特集について執筆の方が本職って感じなんです(笑)。これからもこの手のアクション映画に関するレビューの執筆は続けたいもんですわ…。まぁ、他ジャンルや新旧を問わずいろんな映画をネタにしてい行きますので、とにかく今後ともヨロシクっす!

まぁ、とにかく古き良き時代のアクション映画を堪能したい方は、「週刊実話ザ・タブー」をご一読下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊実話」で“AV黄金時代をプレイバック!”担当、ダイヤモンド映像のAV女優について執筆…。

本日発売の「週刊実話」で、“AV黄金時代をプレイバック!”なる特集ページを担当、執筆しました。

本年は、アノ村西とおる監督が率いた伝説のAVメーカー「ダイヤモンド映像」が発足して30年ということで、専属女優を13名について簡単ではございますが、執筆させて頂きました。

まぁ、『ギルガメッシュないと』に出演していた藤小雪や野坂なつみ(野村義男夫人)、神戸サンテレビの『おとなの絵本』に出演していた松坂季実子や美雪沙織、有名な桜樹ルイや沙羅樹などです…。

カラー4ページですが、村西とおる監督&沙羅樹のインタビュー記事は、他者が担当です。

夢にも思わなかったAVに関する原稿の執筆ですが、可能な範囲内でやっていく予定(?!)です…。映画やプロレス格闘技、懐かしのテレビ番組は変わらず続行中ですが、昔やっていたグルメレポ(取材)は開店休業中です。まぁ、グルメ系はインスタでラーメンやスイーツなどをネタにしてます(笑)。

とにかく、90年代のAV女優や村西とおる監督に思い入れのある方は、本日の「週刊実話」をご一読下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ