スイーツ招待席

スイーツ招待席㊹「プチケーキ」by『エピックドリーム』(※寝屋川の移動クッキー売り)

昨夜、用事があって大阪の某駅前を歩いてたら、スイーツを手売り販売してるチャン兄が声かけてきた!

兄「プチケーキ、いかがですかぁ~?」
俺「いくらすか?」
兄「500円です~!」
俺「どこかでお店経営してるの?」
兄「経営予定ですが、資金の面とか色々あって、まだなんですよ…。」

なんか怪しいかも?!と思うでしょ?
だから、俺は再度質問した。
て言うか、サツ(マッポ)の職質みたいやけど、過去に俺が担当したグルメ取材みたいな感覚で、なおかつラフな感じで聞いてみたんや。
ちなみに、俺が週刊誌等で映画ネタの原稿執筆してるとか、過去にスイーツとかのグルメの取材して原稿執筆していたことは、一切告げなかった…。

俺「店名っていうか、ブランド名とか教えてもらえます?それか、名刺とかでもいいから…。」
兄「今は名刺を切らしているんですが、エピックドリームと言いまして、寝屋川でクッ キーがメインですが、店がないから大阪で手売り販売してるんです…。」
俺「住所か何か教えてもらえる?」
兄「いいですよ!」

こんなやりとりしてたら、ケーキを入れるための紙袋にチャン兄の氏名とTEL番号、商品名を書いてもらった。

まぁ、俺の財布は万券しかなくて、両替したかったし、スイーツも食ってみたかったから、購入OKにしたんやけどな…。

で、帰宅して「エピックドリーム」を調べたら、他者のブログでもネタにされてた…。今回は、チャン兄曰く「今のところ、クッキーは一旦中止してます…。」ていうてたけど、他のブログに掲載されてるクッキーの写真見て、思い出した…。
そう、昨年の秋にも同じ場所で手売り販売してるクッキーを1枚だけお試しに買ったが、ブログに掲載されてた写真と同じ感じのモノだった…。
て言うことは、このチャン兄のスイーツ買ったのは、コレで2回目やった…。
ちなみに、他者のブログでは、そのチャン兄の顔写真、紙袋に記載してくれた氏名&電話番号が掲載されてた。

オマケに、“府内に突然現れる寝屋川のクッキー売り”とかいうサイトでも目撃情報とか購入者によるエピソードが紹介されてるし、京都で買った人のクッキーの味に対する悪評とかも書かれてたけどな(苦笑)。

まぁ、ココまで堂々としてるチャン兄なら、とりあえず問題なしってことにしておうこう!

で、「プチケーキ」はこんな感じ

20170502_182910

袋から取り出したら…

20170502_182942

まぁ、バターの風味が効いていて、優しい甘さ、しっとりとした柔らかさで食べやすい。
オマケにフツーの手のひらサイズのカップケーキよりも小さくて、稀にカップケーキでありがちなパサツキもないので、喰いだしたら止まらんほど…。10ヶ入りで500円。

オマケに、以前に食ったチョコチップ入りのしっとり風味のクッキー。見た目は、コンビニやスーパーでも見かけるような、大き目でゴツゴツした円形。

俺的には、クッキーよりもプチケーキの方が断然ウマかったわっ!

大阪の駅前とかでクッキーやプチケーキが入ったケースを抱えて声をかけてくるチャン兄がいても、不審者ではないので大丈夫や。
「手売り販売なんで、採算が合わないし、色々あって価格は少し高めに設定してます…。」というてたから、お金に余裕あるスイーツ好きは、試しに買ってみたら?!!

ついでに、チャン兄直筆の氏名と連絡先(電話番号)が記載された紙袋も掲載しておくぞっ!

20170502_191257

どうやら、他者のブログでも、チャン兄の氏名や番号も記載されているし、本人からも「ぜひ、お願いします…。」ということで、俺の方でも掲載しておいたっ!
他のブログでは、“お気軽にお電話下さい”と記載された名刺カードの写メも掲載されてたから、大阪のスイーツ好きは、よかったらどうっぞっ!!

「エピックドリーム」
TEL:080-4020-6716(山本佑樹)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㊸「クラッシック・バターミルクパンケーキ」by『パンケーキカフェ mog(モグ)難波店』

今夜、大阪で初めて有名になったと言われているパンケーキ専門店『パンケーキカフェ mog(モグ)』の難波店にオジャマしてきたぞっ!

で、俺がオーダーしたのは、「クラッシック・バターミルクパンケーキ」(税込700円)ですわ。
あえて、ベタなプレーン状態のパンケーキをチョイスした。

「クラッシック・バターミルクパンケーキ」Kimg0249 三枚重ねで、粉糖がふりかけられている。また、店名の「mog」が焼印されてます。
添えられているバターをテッペンに置き、メープルシロップをかけて食うんです。
フワッ、モチッ!とした食感がいぃっすね!
バターミルクの風味が食べる前から美味しさを感じさせます。
とにかくシンプルな味わいだからこそ、メープルシロップの程よい甘さが染み込み、バターが旨味を引き立てるんや。
コレ、三枚重ねやけど、2枚まで使いできるんです。ただし、1枚につき170円追加料金が発生。
逆に、パンケーキを1枚減らすと100円引きなんですって…。

パンケーキだけでも、いろんな種類がございます。お食事メニュー、お子様向けの可愛らしいメニューも豊富!

『パンケーキカフェ mog(モグ)』は大阪に難波店と京橋店の2店舗ございます。どちらも繁華街なので、お買い物やレジャーなどの前後にオススメやでっ!!


『パンケーキカフェ mog(モグ)難波店』
大阪市中央区難波3-7-9 南華会館ビル1F
TEL:
06-6636-5995

『パンケーキカフェ mog(モグ)京橋店』
大阪市都島区東野田町1-5-1 京阪Kぶらっと
TEL:
06-6352-3887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㊷「チーズタルト」&「プレミアムチーズタルト」by『PABLO梅田HEP FIVE店』

チーズタルトの名店と言えば、『PABLO パブロ』やね!発祥は大阪で、現在では関東や九州、海外にも進出してます。
今回は、昨年の夏にオープンした『PABLO梅田HEP FIVE店』「チーズタルト」「プレミアムチーズタルト」をオーダーして、店内でイートインした。

「チーズタルト」※カットされて税込250円
Kimg0246
本来は焼きたてがウリやけど、冷たくても中身は固まらず、ムースのようにメチャ柔らかい。
まさに、クリーミーやね。そんな瑞々しい舌触りが良いね。チーズの風味、しっかり活かされてます。

「プレミアムチーズタルト」※カットされて税込450円
Kimg0217
コイツも冷えてたなぁ~。天部のブリュレがカリカリするけど、冷たいもんやから、歯にひっつきまくったわぃ(笑)。なんか、キャラメル食った後みたいやね(苦笑)。
ノーマルの「チーズタルト」は冷えても中身が柔らかかったけど、コイツはなぜか固まりまくっててフォークが刺さりにくかった…。
食感も、本来は柔らかいハズのクリームチーズが固くなってるような感じ。
チーズ味は濃厚やけど、ブリュレの苦味がかった甘さと絶妙にマッチ
。コレぞプレミアムな味わいやね!オトナのチーズタルトと言いたい。

まぁ、とにかく美味いチーズタルトは、「PABLO」ってコト!オレもオススメしまっせ!!

『焼きたてチーズタルト専門店PABLO 梅田HEP FIVE店』
大阪府大阪市北区角田町
5-15
TEL:06-6366-3894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㊶「パンケーキ 苺とバナナとメープルシロップ」by『食堂カフェ potto』

数日前、またもや『食堂カフェ potto』のパンケーキ割引のビラをゲットしたため、「パンケーキ 苺とバナナとメープルシロップ」を食いに行ったぞっ!690円のところ、390円で食えたっ!!
まぁ、店内はほぼ満席状態で、オンナどもがワンサカおりましたけどな(苦笑)…。

「パンケーキ 苺とバナナとメープルシロップ」Kimg0241 2枚重ねのパンケーキで、苺とバナナがふんだんに天盛りされてます。
で、メープルシロップをぶっかけて食うんですわ。
まぁ、パンケーキはフワッとモチッとした優しい食感で、甘さも控えめ。
だからこそ、苺やバナナと一緒に食うても、これらの素材の味を一切崩さないのがナイス!苺の酸味も、バナナのほのかな甘さや食感も、十分に味わえるんですっ!!
メープルシロップも自然体の甘さです。

この『食堂カフェ potto』は大阪に3店舗(都島、南船場、桃山台)ございますが、'17年2月には都島区の近隣地区に当たる旭区の関目に4店舗目がオープンするとのこと…。
パンケーキだけでなく、パスタなどイタリアン系のお食事メニュー満載ですぞっ!



『食堂カフェ potto』
大阪府大阪市都島区友渕町
2-8-31
TEL:06-6180-7522

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㊵「ティラミス」、「シュークリーム」、「くちどけプリン」by『パティスリー ビスキュイ・ルレ』

本日、守口の『パティスリー ビスキュイ・ルレ』にて、「ティラミス」(税込367円)「シュークリーム」(税込135円)「くちどけプリン」(税込210円)をテイクアウトしたぞっ!
Kimg0229
まずは、「ティラミス」Kimg0230 カラメルソースが染み込んだしっとり生地のスポンジ、シュワシュワのティラミスの四層からなるケーキ。
生クリームとイチゴが天盛りされており、ふりかけられたココアパウダーのほろ苦さが全体的な甘みを中和させつつ、しっかりとコクと旨味を引き立てる。

続いて、「シュークリーム」Kimg0231 内装から取り出したら、下のような感じです。Kimg0232一口かじると“モワァッ~”と音を立てるシュー皮。表面がやや固めで、若干厚みがあるからこそ、中にギッシリと詰まったカスタードクリームと一体化しやすいんや。

ラストは、「くちどけプリン」Kimg0233 フタを開けると…Kimg0234_2 底には、カラメルソースが張られている…。Kimg0235_3
まさに、なめらかなとろけるプリンやね。
スッキリした甘さが美味しく、カラメルソースのビターな甘みが卵とミルクの風味を引き立てる。品名通り、なめらかなくちどけ感がメチャ心地良いよな。

というわけで、今回の『パティスリー ビスキュイ・ルレ』は、アノ滝井新地(西成の飛田新地みたいな遊郭やね!まぁ、本番行為も暗黙の了解でOKの裏風俗ってヤツや…。)からメチャ近いんや。
スイーツ紹介しときながら、裏風俗情報に触れててスミマセンな!
オレはミリオン出版の実話誌(「実話ナックルズ」とか「レベル9」やね)で映画や昔のTV刑事ドラマ、プロレス・格闘技の原稿を執筆したことあるけど、この手の雑誌がメチャ得意とする裏風俗系の取材は一切行ってませんので…。コレ、マジ!!
お話は戻るけど、、店の目の前に関西医科大学の付属病院である総合医療センターがそびえ立っているから、コイツが最高の目印。
病院の患者サンへの差し入れ、滝井新地に勤める遊女サンへの差し入れに便利やな(笑)。


「パティスリー ビスキュイ・ルレ
大阪府守口市紅屋町3-10
TEL:(06)6993-0146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㊴「モンブラン」by『コカルド ラ・テラス』

先日、京橋駅の京阪モール1Fの『コカルド ラ・ブティック』「モンブラン」(税抜450円)をテイクアウトした。
ショーケースにはいろんなスイーツがズラッと並んでた中、ベタなモンブランをチョイスしたって感じやな。
併設されてるイートインが可能な『コカルド ラ・テラス』の店内で食おうと思ったけど、ラストオーダーが終わってたからな…。

「モンブラン」Kimg0219上に蒸し栗、板チョコ、カボチャの種が天盛りされてます。栗の風味が漂うモンブランクリームのモサッとした舌触りがいぃね!ちなみに、栗は渋皮栗っす。さらに、中には生クリームとマロンのムースが詰まっており、ほのかな洋酒の味わいがアクセント。
ちょっと大人の味が漂う粋なモンブランやね!!

『コカルド』は京橋以外に、天満橋店、天神橋店、OBP店という具合に大阪では3店舗ございます。とにかく、大阪・京橋の有名スイーツと言えば、「コカルド」です…。

「コカルド ラ・ブティック」&「コカルド ラ・テラス」
大阪府大阪市都島区東野田2-1-38 京阪百貨店モール1F
TEL:(06)6357-3003
「コカルド ラ・ブティック」
TEL:(06)6355-1313(
コカルド ラ・テラス」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㊳「新ジャンボシュークリーム」by『銀座コージーコーナー』

1948年に東京は銀座6丁目に一号店をオープンして以来、全国で594店舗も構えている洋菓子店の老舗「銀座コージーコーナー」
大阪だけでも、阪急三番街の地下2階をはじめ、計5店舗ございます。
今回は昨年の発売30周年の節目を機に、2月にリニューアルされた「新ジャンシュークリーム」(税込124円)を紹介しよう!

「新ジャンボシュークリーム」Kimg0224 内装から取り出すと…Kimg0225で、早速食ってみた。Kimg0226 バニラビーンズが入っているだけに、バニラの風味が漂うと同時に、卵&ミルクの素材の風味もしっかりと活かしたカスタードがギッシリ。コレがシュー皮によく絡み合い、一体化する。決して、カスタードの味を崩さない脇役がシュー生地なのだ。
シュークリームって、一口食うたら中身がトロッと飛び出すのが難点だったりするけど、この「新ジャンボシュークリーム」は配合を変えたことで、柔らかすぎないカスタードに仕上がっているので、勢い余って飛び出すことはさほどない。

発売以来、多くの方々に愛されている定番のシュークリーム。シュークリームが好きなヤツは、ぜひ一度ご賞味あれ!

ちなみに、新日本プロレススイーツ真壁刀義を中心に、所属レスラーたちも絶賛!他に、映画監督の渋谷悠、TVでお馴染みの假屋崎省吾ら多くのスターにも愛されてます。スゲェよな!!

「銀座コージーコーナー 阪急三番街店
大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館B2F
TEL:(06)6376-8110

そして、スイーツ真壁が「新ジャンボシュークリーム」をオススメする動画も一挙紹介!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㊲「ベリーとクリームチーズのパンケーキ」by『カフェ&ブックス ビブリオテーク』

今回は、梅田のイーマ地下1Fのカフェ『カフェ&ブックス ビブリオテーク 大阪・梅田』にオジャマしたっ!
で、オーダーしたのは人気の「ベリーとクリームチーズのパンケーキ」(1,100円)や!!

「ベリーとクリームチーズのパンケーキ」Kimg0214 イチゴ果肉が入ったベリーソースをテッペンにブッかけて食うんや。Kimg0215 クリームチーズ、ホイップクリーム、バニラアイスがドォ~ンと天盛りされてます。
バニラアイスは黄色がかっていてわかりやすいけど、クリームチーズとホイップがわかりにくいな(笑)。
まぁ、そんなことは気にせんと食えば良いんや。
パンケーキは三枚重ねで、焼きたてだからアツアツ!なんと、生地にはヨーグルトが練り込まれてるんやて…。
表面は少しカリッとしてて、中身は若干モチッとしてるけど、基本的にはふっくらしてるって感じやな。
最下部のパンケーキの周辺には、ブルーベリーとフランボワーズが盛り付けられてます。
まずは、三種のクリームのトリプルプレイや!アツアツのパンケーキを冷ややかにするバニラ、クリームチーズとホイップが混ざり合えばチーズの風味を活かしつつも爽やかな甘さが味わえる。
で、トドメはベリーソースやブルーベリー、フランボワーズのベリー三重奏。
これらも同時に食えば、スッキリとした甘酸っぱさがサイコーにうまいっす!
コイツはマジで食べ応えバツグンの贅沢な一品や!!

大阪のイーマビルの7Fは、ブルク7ていう映画館や。映画観た後にコイツを食うたら充実した一日になること請け合い。
店内は落ち着いた感じで、洋書が展示されているからこそ、アメリカンレトロなムードも楽しめる。
パンケーキが自慢のお店やけど、食事メニューも豊富。
この『カフェ&ブックス ビブリオテーク』は東京はルミネ有楽町や自由が丘、九州は福岡と熊本にもございます!そもそも、発祥は有楽町やけどな…。

カフェ&ブックス ビブリオテーク 大阪・梅田
大阪府大阪市北区梅田1-12-6 イーマB1F
TEL:(06)4795-7553

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㊱「アップルパイ」by『モンディアルカフェ328 ゴールドラッシュ』

夜カフェして来たぞっ!
大阪は北堀江に『モンディアルカフェ328』っていうオシャレなカフェがあるけど、昨年11月22日に姉妹店『モンディアルカフェ328 ゴールドラッシュ』が福島区にオープンしたんすよ…。

オレは早速、「アップルパイ」(420円)「生キャラメルラテ」(500円)をオーダーした。

まずは、「アップルパイ」Kimg0205 店内のレジ横のショウウィンドウにスイーツ&チーズドッグがズラッと並んでるんやけど、アップルパイはそこから取り出して改めて焼いてくれるんや。
まずは、シナモンの香ばしさが美味さに期待を持たせる。
で、パイ生地はアツアツでサクサクッ!
ブツ切りにされたリンゴ果肉もシャリッとしたリズミカルな歯応えが心地良いよな。
真ん中部分は、リンゴ果汁が染込んで、しっとり!!
コイツは単なるアップルパイじゃないっす。
1ヶ420円って煙草と同じ値段やけど、価格にマッチした高水準モノ。

で、「生キャラメルラテ」Kimg0206 このデザインがいぃよな!オシャレや!!自家製のキャラメルソースを使ったホットコーヒーってヤツやな。
キャラメルの甘い香りに癒されるな。
で、シュワシュワとしたアワの優しい口当たり、引き立てならではのビターな味わいとキャラメルのほのかな甘さが絶妙にマッチした粋なラテ。
500円の価値ありやぞっ!!

店内は、チャン姉ばっかりやったけど、野郎どもも遠慮せずに入店して飲み食いしたらえぇぞっ!いやぁ~、マジで美味くてサイコーのひと時やったな…。

モンディアルカフェ328 ゴールドラッシュ
大阪府大阪市福島区福島2-8-22 FUKUDA B.D 1F
TEL:(06)6454-6699
TEL:(050)5589-9176※予約専用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㉟「ミルティーユブラン」&「きいろいバウム」by『RAPIN ラファン』

大阪は城東区内に3店舗も構えるパティスリー『RAPIN ラファン』。今回は、本店ではなくて蒲生店に立ち寄った。

早速テイクアウトしたのが、「ミルティーユブラン」(税抜390円)「きいろいバウム」(税抜180円)

まずは、「ミルティーユブラン」。ミルフィーユじゃないぞっ!Kimg0208 ブルーベリーを駆使したクリームチーズケーキ。真ん中がムースだからこそ、シュワシュワの口当たりが最高。ブルーベリーの酸味が若干効いた甘さ、クリームチーズの柔らかな風味が絶妙にマッチ。ブドウで出来た赤ワインとチーズの相性が良いように、スイーツにおいてもブドウの仲間であるブルーベリーと甘くて芳醇なクリームチーズの組み合わせはナイスやね!

続いて、「きいろいバウム」Kimg0212 ホール売りもされてるけど、バラ売りは包装されてます。見る限り、確かに黄色がかってます。Kimg0213 開封すると、まぁ見た目は普通のバウムクーヘン。ふんわり、チョイもっちり、しっとりとした口当たり。もちろん、甘さ控えめ。優しい味わいと食感の王道バウム。シンプルな一品!

ケーキ、焼き菓子ともにバラエティ豊富に揃っている『RAPIN ラファン』。他に、シュークリームもオススメ!
今福西の蒲生店、関目の本店、成育の野江駅前店ともに、夜9時まで営業してます…。

「RAPIN ラファン蒲生店」
大阪府大阪市城東区今福西1-2-1
TEL:(06)6934-2603


RAPIN ラファン本店
大阪府大阪市城東区関目1-12-10
TEL:(06)6936-3455


RAPIN ラファン野江駅前店
大阪府大阪市城東区成育2-2-23
TEL:(06)6932-7798

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧